« 楽しいワニの絵本 1 | トップページ | 『どうぶつえんガイド』を読んで動物園へGO! »

2006年4月21日 (金)

『コーネリアス』 個性的なワニくん絵本2

今日は小学校の参観会でした。新年度初めての参観会ということで、親の方も子供の担任はどんな先生か、興味津々の参観です^_^; 次男の担任の先生は、なんとも明るくて楽しい方で、子どもたちは授業をノリノリで受けていました。真面目な印象を受ける先生が多い中、かなり個性的な存在かも。でも、この先生なら、子どもたちの個性をうまく引き出しながら、楽しいクラスにしていってくれそうです。

さて、個性的といえば、この絵本のワニくんもかなり個性的なんです。ワニが主人公の絵本の紹介6冊目となります。

Book コーネリアス―たってあるいた わにの はなし

著者:レオ=レオニ,谷川 俊太郎
販売元:好学社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

   表紙の画像は好学社のHPでご覧になれます。

卵から帰ったとたんに歩き出した風変わりなワニのコーネリアス。立つと他のワニが見えないものまで見えるんです。でも、仲間のワニに立つことを勧めても、彼らは無関心。が、コーネリアスが腹を立てて去っていこうとした時、彼が見たものは・・・・。

ユーモアがあり、ちょっと哲学的なレオ=レオニの絵本。子供は子供なりに、大人は大人なりに楽しめるのではないでしょうか。文字数自体は少ないのですが、あまり小さいお子さんよりは小学校に入ったくらいのお子さんの方が楽しめる絵本のように思います。

この絵本はフロッタージュと切り紙という手法で作られているそうですが、草木や土、水などの表し方が独特で惚れ惚れします。すっきりしたデザインで遠目が効くので、おはなし会などで読まれるのもいいと思います。

★人気blogランキングに参加しています。おかげさまで、このところ上位にランキングされています。引き続き、応援クリックよろしくお願いします→。人気blogランキング

|

« 楽しいワニの絵本 1 | トップページ | 『どうぶつえんガイド』を読んで動物園へGO! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

・ワニの絵本」カテゴリの記事

学校」カテゴリの記事

読み聞かせ(おはなし会)」カテゴリの記事

コメント

この絵本、よく見かけるのですが
まだ読んだ事がなかったのです。
立つと、他のワニには見えないようなものが見えるとは
ほんと哲学の香りがしますねぇ^^
子どもたちといっしょに読んでみたいです♪
あの切り絵はフロッタージュというのですね。メモメモ。

投稿: 新歌 | 2006年4月22日 (土) 13時30分

表紙の絵がかわいいですね。
ワニが立つってなかなか思いつきませんよね。絵本ならではのお話ですね。

投稿: chantune | 2006年4月22日 (土) 21時41分

新歌さんへ
この絵本、子供の国語の教科書でも紹介されていたと思います。
でもちょっと地味な絵本なので、読む機会は少ないかもしれませんね。ぜひこれを機会に(^^)


>あの切り絵はフロッタージュというのですね。メモメモ。

書き方がちょっと悪かったですね。切り絵に使っている紙をどうやって作ったかということです。
わたしもカバーの裏に書いてあるのをそのまま書いたので^_^;、改めて調べてみました。
>フロッタージュとは、素材の表面に紙を当て、鉛筆などで凹凸をこすり取るもので、拓本に似た版画の原型といえる技法
だそうです。
http://www.ehako.com/news/news/5365_index_msg.shtml


chatuneさんへ、
絵本が主人公のワニって、そういえばほとんどみんな立っているんですよ。(絵本に登場させると擬人化することなので、そうなっちゃうんでしょうね。ピーターラビットも立ってますもの。)なので、逆にこの絵本の中のコーネリアス以外のワニの方が絵本の中の世界では、珍しいワニと言えるのかも。

投稿: めーべる | 2006年4月22日 (土) 23時04分

こどもたちが小さい頃はよく絵本を読みましたねぇ
最近は、ちょっとご無沙汰ですが
わたしのブログでは
子供たちの小さかった頃の絵画をUP
しています。
なかなかおもしろいかもしれませんので
覗いてみてくださいね

投稿: 巳吏子 | 2006年4月23日 (日) 20時47分

巳吏子さん、はじめまして&ようこそ!
巳吏子さんもお子さんたちと絵本を楽しまれていたんですね。
うちももう息子たちに絵本を読むことはなくなりましたが、
絵本のことは時々息子たちとの話題になります。

ブログチラッと拝見してきました。
かわいいこいのぼりが素敵でした。
アメブロ込み合っていたので、またゆっくり伺いますね。
実はわたしももう一つのブログで、息子の絵をたまに載せているんです。
http://maybelle.cocolog-nifty.com/sora/cat2838329/index.html
↑こちらが絵のカテゴリーになります。
よかったらご覧になってくださいね。

投稿: めーべる | 2006年4月23日 (日) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『コーネリアス』 個性的なワニくん絵本2:

« 楽しいワニの絵本 1 | トップページ | 『どうぶつえんガイド』を読んで動物園へGO! »