« 入学前にこの絵本 | トップページ | 『ふしぎなたけのこ』 »

2006年4月 9日 (日)

子供を守るための絵本

物騒な事件の多い昨今。通学時などの子供を事件から守るために、各地でいろんな取り組みがされたり、事件に遭わないための絵本が新たに出版されたりしていますが、今日ご紹介する絵本は、初版は1997年。その手の絵本の先駆け的存在でしょう。しかも、外での事件から身を守るだけでなく、学校でのいじめや家庭での虐待などからも自分を守るという視点で書かれています。親子で一緒に読んでおくとよい本だと思います。

あなたが守る あなたの心・あなたのからだ Book あなたが守る あなたの心・あなたのからだ

著者:平野 恵理子,森田 ゆり
販売元:童話館出版

Amazon.co.jpで詳細を確認する

あなたは世界に一人しかいない大切な存在。
あなたのからだは、あなたのもの。あなたの気持ちもあなたのもの。

この本は、
CAP(Child Assault Prevention:こどもへの暴力防止)プログラムの、子供ワークショップをベースにかかれたもの。
人にはみな、安心して、自信を持って、自由に生きる権利があります。この大切な三つの権利が、いじめ、虐待、誘拐、性暴力などで脅かされそうになったらどうしたらよいのか、小学生にもわかるようにかかれています。

物騒な事件の多いこの頃、でもいつも大人がついていて子供を守ってあげるわけには行きません。自分の大切な三つの権利を守るための、具体的・実践的な方法がかかれているので、親子で一緒に読んでおけば、いざというときずいぶん違ってくるのでは、と思います。

|

« 入学前にこの絵本 | トップページ | 『ふしぎなたけのこ』 »

・メッセージ(絵)本」カテゴリの記事

子供」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

こういう絵本があると助かりますね。
子どもたちと一緒に、読む機会を作ることで
親子で改めて安全に対する確認が出来ますね。
あまり読んだ事がなかったので、我が家でも色々と
探してみようと思います。こちらの本もチェックしてみます^^

ランキングクリックさせていただきました♪

投稿: 新歌 | 2006年4月 9日 (日) 11時12分

この絵本は知りませんでしたが、中学校のPTA行事でCAPのワークショップを2回受けたことがあります。
具体的な実践方法がとても良かったのですが、その時は親だけが受講しました。
子どもたちにこそ、もっと受けさす必要性があるように思いました。

自分の子どもを守る為には、こういった本などを活用して親子で実践していくことも大事ですね。

投稿: はっぴぃマザー | 2006年4月 9日 (日) 13時09分

>新歌さん、こんにちは。
ランキングご協力ありがとうございます(^。^)

この本は防犯だけでなく、人それぞれにあるべきはずの大切な人権を守るための具体的、実践的方法を身につけるという目的で書かれています。きっと役に立つと思いますよ。
ぜひ読んでみてください。


>はっぴぃマザーさん、こんにちは。
CAPのワークショップ、受けられたことがあるんですね!
わたしも受けてみたいと思い、小学校のクラスのPTA委員をしていた時に、先生に提案してみたのですが、参加する人が少ないと講師の方に悪いからと却下されてしまいました。
また別の機会の時に教頭先生にも提案してみたのですが、
予算がないからと断られました。
そんなにお金がかかるとも思えないんですけどね(-_-;)
先生方の意識が低くて、いつもがっかりします。

(新聞の投書欄にも、高校生の娘さんが被害に遭いそうになったとき、小学生のときに受けたCAPのワークショップのことを思い出し、大きな声が出せたと体験談が載っていました。)

子どもの学校の例に限らず、学校だけに頼っても仕方ありませんね。
こういう本が少しでも、防犯や子供の心を守る手助けになればいいなあと思って、ブログに取り上げました。

投稿: めーべる | 2006年4月 9日 (日) 15時31分

めーべるさん、こんばんは。
先生達の意識が低いとがっかりですね…
予算がどうのより、子どもたちを色々な犯罪から守る為にも、授業でも取り入れてもいいと思います。

今、地域ぐるみで子どもを守ろうという動きも出ていますが、
自分の身は、まずは自分で守る力を付けさせて行くことも大事だと思うのですが…

こういった本の情報もホント必要ですね(^_^)v

投稿: はっぴぃマザー | 2006年4月10日 (月) 20時43分

はっぴぃマザーさん、こんばんは。
全体的にそうなのか、地域性なのか、先生方の意識が低くてがっかりすることが多いです。
教師たるもの、情報を上手に取って、 もう少し広い視野で物事を見て、子供たちの指導に当たって下されば・・・と思うのですけれど。。。


投稿: めーべる | 2006年4月10日 (月) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49734/1338097

この記事へのトラックバック一覧です: 子供を守るための絵本:

« 入学前にこの絵本 | トップページ | 『ふしぎなたけのこ』 »