« 『あっ、たいへん!』 子どもが困った時のアドバイス本 | トップページ | オーサー・ビジット 作者が教室へ »

2006年4月17日 (月)

『うえへまいりまぁす』 

ちょっと落ち込みモードの時ってありませんか? こんな時は、楽しい絵本を読んで、元気をもらいましょう。ひとりで読むときも、黙読より音読の方が効果的。ここ数年、楽しい絵本を次々と発表されている、旬な絵本作家の楽しい世界へどうぞ。(あっ、もちろん、落ち込んでないときも楽しんでくださいね。)

うえへまいりまぁす Book うえへまいりまぁす

著者:長谷川 義史
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

お父さんとお母さんとぼくでデパートにお買い物。エレベーターガールの「うえへまいりまぁす」の案内で婦人服売り場、紳士服売り場、おもちゃ売り場と上へ上とお買い物。45階はおすもう売り場。お父さんは行司さんを買い、ぼくは横綱を買った。91階は忍者売り場で、459階催し物の会場では地獄の物産展開催中。最上階は神さま売り場。ぼくはキューピッドを買い、お母さんは七福神詰め合わせを買った。でも、ちょっといろいろ買いすぎちゃったかなあ・・・。だけど、デパートのお買い物は楽しい!

絵本の楽しみの一つである、「隠れた絵」を見つけて楽しめる絵本です。「ひくみ山のもみあげ」(若い人は高見山をご存じないかしら??)があったり、『じごくのそうべえ』のそうべえらしき軽業師がいたり、どの売り場にもなぜか必ずいるおじいさん・おばあさんのカップルを見つけたり・・・。見返しにも昔話ゆかりのふしぎな食べ物のうまいもの市が描かれていたりと、眺めて楽しむところがいっぱいの絵本です。

おはなし会などの読み聞かせでも、子どもにとっても人気です。しっとりした聞かせる絵本と、こういう楽しい絵本を上手に組み合わせるといいと思いますよ。

(以前bk1に投稿したものをベースに書きました。)

|

« 『あっ、たいへん!』 子どもが困った時のアドバイス本 | トップページ | オーサー・ビジット 作者が教室へ »

・お気に入り絵本」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

読み聞かせ(おはなし会)」カテゴリの記事

コメント

どこかで見たタイトル、そして絵だと思ったら
『いっきょくいきまぁす』の家族ですね!^^
楽しそうな絵本ですね。是非読んでみたいです♪
楽しい絵本は、大人にも元気をくれますよね。

投稿: 新歌 | 2006年4月18日 (火) 22時02分

『うえへまいりまぁす』がシリーズ1作目で『まんぷくでぇす』が2作目、それからこの『いっきょくいきまぁす』が3作目のようですね。
『いっきょくいきまぁす』、残念ながらまだ読んでないのです。この家族のことだから、盛り上がったのでしょうね(^^)
ぜひ読んでみたいです。

投稿: めーべる | 2006年4月18日 (火) 22時43分

面白そうな絵本ですね。何と言っても、現実のデパートではありえない「すもう」や「忍者」のフロアがあることが面白い!
今度、探して読んでみます。
めーべるさんもBK1に書評を書いていらっしゃるんですね。
私もでーす!

投稿: 京女。 | 2006年4月20日 (木) 05時14分

京女。さん、こんにちは。
下の方の階は現実にある売り場なんですけど、上に上がるにつれ、非現実的な売り場になります。アイデアが楽しいですね。
ストーリーも、絵も隅々まで楽しめて、とても御得な(笑)絵本だと思います。ぜひ読んでみてください。

bk1へは投稿すればポイントがもらえた時に書いていました。最近はすっかりご無沙汰です。
同じ本の紹介は、bk1のと同じようになってしまうので、ぱくりと思われないかなあと思いつつも、ブログに載せています^_^;

投稿: めーべる | 2006年4月20日 (木) 11時19分

この家族のシリーズ大好きなんですけど、
読み聞かせるのは難しいなぁ・・・と毎回思っています。
最初は、「うえへまいりまぁす」もなんとなく読んでいただけなのですが、
やっぱりなんとなく気になって、もう一回読む。
するとだんだんはまっていって、面白くなるんですよね。
読めば読むほど味がでる・・・という感じです。

「いっきょくいきまぁす」は、もう最高に面白いですよ。
これは絶対に、私は読み聞かせできませんが・・・(笑)
全部歌えるかどうかで、年齢がわかってしまう絵本です(爆)

投稿: ひととき | 2006年4月21日 (金) 12時04分

ひとときさんもこの絵本を楽しんでいらっしゃるんですね。

>読み聞かせるのは難しいなぁ・・・と毎回思っています。
わたしは、(わが子に読んでいたときもですが、読み聞かせの場でも)自分で楽しんでいるそのままで読んでいます。
読み手が楽しいと思って読んでいると、
そのまま子どもたちにも伝わると思うのです。
もちろん、あまり感情のこめすぎはよくないのですけどね。

『いっきょくいきまぁす』、ますます読んでみたくなりました!

投稿: めーべる | 2006年4月21日 (金) 20時34分

【Enjoy!読み聞かせ@えほn】という絵本紹介ブログを運営中のわかな と申します。
はじめまして!
ちょくちょくお邪魔させていただいていましたが、
初めてコメントさせていただきます。

私はこの絵本を図書館で借りて自分の記事を書き、
今は返却して手元にないのですが、
めーべるさんの記事を読んで
もう一回借りたくなりました。

だって、「じごくのそうべえらしき軽業師」に
気づいていなかったんです~(涙)

ぜひTBを打たせてください。
これからもどうぞよろしくお願いします☆

投稿: わかな | 2006年8月28日 (月) 22時31分

わかなさん、はじめまして&ようこそ!
ちょくちょく訪問してくださっていたなんて感激です。TBもありがとうございます!

>「じごくのそうべえらしき軽業師」に

これはわたしはそう思ってしまったのですが・・・、真偽のほどは?です。
わかなさんももう一度読んで探してみてくださいね。

またお気軽にコメントくださいね。
こちらこそよろしくお願いします。

投稿: めーべる | 2006年8月29日 (火) 11時28分

TBさせていただきました。
「ちょっと落ち込みモードの時ってありませんか?」
↑この書き出し文に同感です!
小学校のよみきかせに参加して、絵本と出会う機会が増えているんですが、生活の中に絵本があると、子どもたちとのコミュニケーションが活発になってとても楽しいです。

◎そうべえさん、ゲスト出演してますよね。
ちょうど「じごくのそうべえ」を読んだあとに、この本を読んだので、子どもが目ざとく見つけてました(笑)

投稿: シモン | 2006年9月 6日 (水) 13時37分

シモンさん、はじめまして&ようこそ!
TBもありがとうございます。

絵本から元気をもらえることってありますよね。
共感してくださって嬉しいです。
子どもとも、絵本をいっしょに楽しんでるからこそできる会話もありますよね。
子供がちょっと難しい年頃になっても、これ、結構使えるみたいです~(^_-)-☆

シモンさんも、そうべえだと思われましたか?
長谷川さんの絵本はいろいろ「発見」できて楽しいですよね~。

投稿: めーべる | 2006年9月 6日 (水) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49734/1445487

この記事へのトラックバック一覧です: 『うえへまいりまぁす』 :

» ★★★うえへまいりまぁす(おはなし) [Enjoy! 読み聞かせ@えほん]
うえへまいりまぁす 作:長谷川義史 / PHP研究所 《うえへまいりまぁす の内容紹介》 図書館で借りてきたらこの本、すっごいボロボロ な状態でした(笑) それだけ、面白いから何度も繰り返し読まれている んだなあ〜と思える内容です。 最近読んだナ...... [続きを読む]

受信: 2006年8月28日 (月) 23時10分

» もー、長谷川義史! [[絵本と写真とにがおえ]の日々]
とにかく楽しい作家さんです。 のびのびとした絵に、盛りだくさんのギャグ。 親世代 [続きを読む]

受信: 2006年9月 6日 (水) 13時23分

« 『あっ、たいへん!』 子どもが困った時のアドバイス本 | トップページ | オーサー・ビジット 作者が教室へ »