« 絵本ダイアリー | トップページ | 絵本原画展情報 »

2006年3月22日 (水)

どうぶつのあしがたずかん

先日、図書館の新着本コーナーの中から見つけた1冊。新しい図鑑かと思えば、初版は1989年。すでに21刷、人気の図鑑のようです。

Book どうぶつのあしがたずかん  ( 絵本図鑑シリーズ 6 )

著者:ヒサ クニヒコ,加藤 由子
販売元:岩崎書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

   (画像はbk1でご覧になれます)

感心したのは、14種(インドゾウ、キリン、フタコブラクダ、トナカイ、インドサイ、マレーバク、ライオン、ゴリラ、チンパンジー、ニホンザル、パンダ、ヒグマ、コアラ、ハリモグラ)の動物の足形(実際に足の裏に墨を塗って取ったもの)がすべて実物大で載っていること。

ゾウの足形はページに入りきらず、折りこみページにしてどーんと大人の胴回りよりも大きな足形を載せている。ゾウの大きさを実感! 足形には足の裏の模様も写っているし、足の骨格についてやこの足を使ってどういうふうに生活しているのかが説明されていて、興味深い。それにしても、こんな大きな動物の足形を取るのは大変だったでしょうね。

動物園でも動物の足の裏なんて見ることないので、なかなか面白い図鑑だと思う。自分の手を図鑑の足形に重ね合わせれば、動物の大きさが子供なりに実感できるはず。動物園へ行く前にこんな図鑑を見て(読んで)おくと、実際に動物を見た時にいつもと違った楽しみ方ができるのでは?

この図鑑のシリーズの対象年齢は「小学生からおとなまで」だが、一般的に子供向けの科学の本や図鑑は、大人が見ても面白く、「へえ~」がいっぱい。そして、何より、子供にわかるように書かれてあるので、わかりやすいのがいいところ。たまには、大人の方も子供向けの図鑑を眺めてみるのもいいですよ。

★人気blogランキングに参加を始めました。おかげさまでランキング上昇中。引き続き応援クリックよろしくお願いします→。人気blogランキング

|

« 絵本ダイアリー | トップページ | 絵本原画展情報 »

・図鑑」カテゴリの記事

子供」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^
何だかとっても読んでみたいです!
きっと子供たちも興味津々だと思います。
大人も子供も「へぇ~」って言える絵本って
結構多いですよね♪それがとっても楽しい瞬間になります^^

投稿: 新歌 | 2006年3月23日 (木) 22時15分

新歌さん、こんばんは。
この図鑑、お勧めです。ぜひ図書館ででも探してみてください。ただ難しいことを書いてあるのでなくて、いろいろ感じ取れる図鑑だと思います。
子供向けの科学ものの本は、魅力的なものが多いですね。大人も子供も一緒に感動できると嬉しいですよね。

投稿: めーべる | 2006年3月24日 (金) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49734/1125630

この記事へのトラックバック一覧です: どうぶつのあしがたずかん:

« 絵本ダイアリー | トップページ | 絵本原画展情報 »