« おっと合点承知之助 | トップページ | どうぶつのあしがたずかん »

2006年3月20日 (月)

絵本ダイアリー

ネット書店でこんな日記を見つけました。

『絵本ダイアリー 』(画像、詳細はbk1で)

税込価格 : \1,365 (本体 : \1,300)
出版 : グランまま社
サイズ : 新書 / 1冊(ページ付なし)

実物を見たわけではないのですが、毎日の絵本の読み聞かせを記録する日記とのこと。読んだ本やその時の子供の反応、日々の育児の様子、親の思いなどを記録するようになっているようです。出産のお祝いや小さい子供さんへのお誕生日のお祝いにもいいかもしれませんね、できれば絵本と一緒に。

わたしは3歳違いの息子二人に絵本を毎日読み(読まされ^_^;)、今もその絵本のほとんどは大切にとってはあるのですが、この絵本は何歳のころによく読んだとか、長男(すでに中学生)・次男のどちらが好きだったとか、どういう場面が好きだったとか、その記憶が今となってはかなり曖昧で、少しでも記録にとっておけばよかったと、残念に思っています。なので、今、絵本を子供と一緒に楽しまれている方に、こういう日記をつけておかれることをお勧めします。

体裁は大学ノートでもなんでもいいと思います。毎日でなくても、つけられるときだけ。内容も簡単に、絵本のタイトルだけでもよし。無理のない範囲でぼちぼちと長く続けていけば、いつのまにか素敵な「絵本ダイアリー(育児日記)」になっているはず。しばらくして読み返されると、いろいろなことを思い出されるでしょう。ブログもいいけど、これはぜひ自筆で書く日記をお勧めします。それは将来子供さんがこの日記を見たときに、ノートの厚み、痛み具合、筆跡などから感じるものが、いっぱいあると思うから。

余談ですけど、小学校では総合の時間などに、自分の小さい時の様子などをお家の人から聞いて、自分が家族にとってどんなに大切な存在かを実感し、次のステップへ・・・というような狙いの学習をします。うちの息子の場合、1年生からほぼすべての学年であったように思います。こういうときに自分の小さいころの絵本日記などをみることができれば、子供は嬉しいのではないでしょうか。また、ベビー服やファーストシューズなども残しておかれると、自分が大きくなったことが実感できていいみたいですよ。もちろん絵本もできる限り残しておいてあげてくださいね、時に心のよりどころになったりするようですから。

★人気blogランキングに参加を始めました。おかげさまで23位まで上がってきました。

引き続き応援クリック→よろしくお願いします。人気blogランキング

|

« おっと合点承知之助 | トップページ | どうぶつのあしがたずかん »

子供」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
この「絵本ダイアリー」を私もbk1で見て、気になっていました。
楽しそうなんですが、家計簿もつけられない私に続くかどうか(笑)
そうそう、手書きの記録っていいですよね。
長女の保育園の連絡帳を時々見ては、その成長の様子を懐かしがっています。


投稿: ひととき | 2006年3月20日 (月) 16時20分

ひとときさん、はじめまして&ようこそ!

わたしも日記などは続かない方でして、現在続いているのはブログだけ^_^;・・・
(このブログは始めたばかりですが、もうひとつのブログhttp://maybelle.cocolog-nifty.com/sora/
 は開設して1年とちょっとになります)。
でも、育児日記などは何かの折に読み返すと、すっかり忘れていた子供の小さかった頃のことが思い出され、ホント懐かしいです。
育児真っ最中のころって忙しくて記録を残すどころではないのでしょうけれど、だからこそ、余計値打ちがあるようにも思います。

また後で、そちらにも伺います(^o^)/
どうぞこれからもよろしくお願いします。

投稿: めーべる | 2006年3月20日 (月) 21時13分

はじめまして!
私も新聞の記事でこのダイアリーのこと読んで気になってました(TBさせて頂きました)。
めーべるさんが書いていらっしゃるように、このダイアリーのキモは『手書きの記録』であることですよね。

子供達になるべく思い出は残してやりたい・・・
慌しい日々の中、なかなか実践できませんが、記録作りの
モチベーションになりそうな1冊だと思いました。

また遊びに来させて頂きます。
よろしくお願い致します♪

投稿: riemy | 2006年4月29日 (土) 00時37分

riemyさん、ようこそ&はじめまして!
一昨日あたりだったか、朝日新聞に載っていましたね。
自分がブログに取り上げた本が話題になっていて、ちょっと嬉しかったです^_^;

>子供達になるべく思い出は残してやりたい・・・
もちろんお子さんにとって宝物になるでしょうけれど、同時にriemyさんご自身にとっても大変な育児の日々を乗り越えた証であり、宝物になると思います。
ボチボチがんばってくださいね。

それから、TB今のところ張られていないので、よかったらもう一度トライしてくださいね。ココログって調子悪いこと多いんですよね・・・。

投稿: めーべる | 2006年4月29日 (土) 01時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49734/1100822

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本ダイアリー:

« おっと合点承知之助 | トップページ | どうぶつのあしがたずかん »