« 図書館での講演会「子どもと本との出会い方」 | トップページ | 9.11 / 『ねんね』 »

2004年8月 7日 (土)

『教育とはなんだ』

読書メモ:『教育とはなんだ』 学校の見方が変わる18のヒント 重松清 編著 筑摩書房

教育とはなんだ Book 教育とはなんだ

著者:重松 清
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する


教育論から授業の内容、校舎のこと、給食のこと、保健室の先生の立場、教員免許のことなど、それぞれの18人の専門家に重松氏が質問するかたちで、教育「現場」が語られている。知らないことがいっぱいで、興味深かった。でも、読後はもやもやしている。ユーザーである子供が大事にされていない学校ってなんなのだろう? 

|

« 図書館での講演会「子どもと本との出会い方」 | トップページ | 9.11 / 『ねんね』 »

学校」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49734/21622383

この記事へのトラックバック一覧です: 『教育とはなんだ』:

« 図書館での講演会「子どもと本との出会い方」 | トップページ | 9.11 / 『ねんね』 »