« 『まんぷくでぇす』 | トップページ | 息子たちの言葉遊び »

2004年6月15日 (火)

ボランティアに対する学校の認識

今日は昼休みにおはなし会を行う日だった。6月の学校行事予定にもそのように載っている。が、息子たちが今日は下校時間がいつもより45分早いというので、もしかして・・・と思い、今朝学校に問い合わせてみた。そしたら案の定昼休みがいつもより30分ほど短い。当然、お話会は無理。中止することにした。

が、なぜ、学校は予定が変わった時点で連絡をくれないのだろうか?? ボランティアに対する学校の認識なんて所詮この程度のものってことよね。よくわかったぜ(-_-;) こういう連絡は、社会生活の中で基本中の基本ではないか。本当に呆れちゃう。今日絵本を読む予定だった人の中には昼休みに仕事を抜けてきて、という人だっているし、みんなそれぞれ予定はあるのよ。

学校は子供たちには中止の旨、連絡しておくということだったけれど、息子たちが帰宅して言うには、お昼の放送で「おはなし会があります」って言ってたよとのこと。本当に連絡の悪い学校だこと! お昼の放送は放送委員会の児童がするので、そこには連絡が行かなかったってことよね・・・。

こんなことで、非常事態が起きたときなど、正しく対処ができるのだろうか?? とっても不安!

|

« 『まんぷくでぇす』 | トップページ | 息子たちの言葉遊び »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

学校」カテゴリの記事

読み聞かせ(おはなし会)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボランティアに対する学校の認識:

« 『まんぷくでぇす』 | トップページ | 息子たちの言葉遊び »