« 『あくび』 | トップページ | 土砂降りの中のおはなし会 »

2004年4月22日 (木)

『テントウムシ』

今日の絵本:『テントウムシ』 やあ!出会えたね3 今森光彦/文・写真 アリス館

テントウムシ―やあ!出会えたね (やあ!出会えたね (3)) Book テントウムシ―やあ!出会えたね (やあ!出会えたね (3))

著者:今森 光彦
販売元:アリス館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

テントウムシがどのようにしてテントウムシになるかなんて考えたことなかった・・・。テントウムシがカブトムシと同じ甲虫だという認識もなかった。でも考えてみたら、似てるよね^^; 
テントウムシがさなぎから抜け出した時は、レモンのように黄色いのです。やがてその黄色い羽に、黒いしみが浮き出してきて・・・。

見慣れた虫なのに、知らないことがいっぱい。感動!

|

« 『あくび』 | トップページ | 土砂降りの中のおはなし会 »

絵本」カテゴリの記事

・科学の本」カテゴリの記事

・写真絵本」カテゴリの記事

・おやすみ前の絵本(我が家の記録)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『テントウムシ』:

« 『あくび』 | トップページ | 土砂降りの中のおはなし会 »