« 『ことばあそびえほん くろいはかげさ』 | トップページ | 地雷が奪う少年の夢 »

2004年3月 5日 (金)

『呼吸入門』

『呼吸入門』 齋藤孝 角川書店 を読んだ。

呼吸入門 Book 呼吸入門

著者:斎藤 孝
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

呼吸と体の関係、息の力がセルフコントロールに重要な役割を果たすということなどを解説。(日本人がもともと伝承してきた息の文化が廃れつつあることを懸念。呼吸の仕方で集中力も増し、生きる時間の密度が濃くなり、人間関係にも大いに関係する・・・というようなことも書かれている。)

長年呼吸の研究をしてきた著者が勧める呼吸法とは、意識を丹田に持っていって行う腹式呼吸。鼻から3秒吸って、2秒おなかに溜めて、15秒かけて口からゆっくり吐くと言うもの。

ヨガをかじったことがあるので、呼吸と体が関係することはよくわかる。深い呼吸はとても気持ちよく安らぐ。イライラしていても深い呼吸をすればそれだけで落ち着くことあるものね。呼吸の仕方なんてなかなか教えてもらうことないもの、一読しておいて損はない本だと思う。

|

« 『ことばあそびえほん くろいはかげさ』 | トップページ | 地雷が奪う少年の夢 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49734/9734659

この記事へのトラックバック一覧です: 『呼吸入門』:

« 『ことばあそびえほん くろいはかげさ』 | トップページ | 地雷が奪う少年の夢 »