« 中学生の運賃 | トップページ | 「星野道夫の宇宙」展 »

2004年3月26日 (金)

『おれはティラノサウルスだ』

今夜の絵本:『おれはティラノサウルスだ』 宮西達也 ポプラ社

おれはティラノサウルスだ (絵本の時間) Book おれはティラノサウルスだ (絵本の時間)

著者:宮西 達也
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

図書館の新着本の中から借りてきた。2004年1月発行。

『おまえうまそうだな』の第2弾。本の帯には「だれかを思うとやさしくなれる。だれかを思うと、つよくなれる。」のコピー。

読み終わった後、次男が「感激屋さんなら泣いちゃうだろうね」って。こういう心温まる話に恐竜を持ってくるあたりが、この作者のすごいところ。

|

« 中学生の運賃 | トップページ | 「星野道夫の宇宙」展 »

絵本」カテゴリの記事

・おやすみ前の絵本(我が家の記録)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『おれはティラノサウルスだ』:

« 中学生の運賃 | トップページ | 「星野道夫の宇宙」展 »