« 『おおきなカエル ティダリク』 | トップページ | わくわくラジオにコージズキン »

2004年1月21日 (水)

『メチャクサ』

■今夜の絵本:『メチャクサ』 ジョナサン・アレン/作 岩城敏之/訳 アスラン書房

Book メチャクサ

著者:ジョナサン アレン
販売元:アスラン書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  (表紙の画像などはアスラン書房のHPでご覧ください。)

どろんこ沼の中でも、おそろしく臭くて誰も近づかないところがお気に入りのヘラジカのメチャクサ。身体から漂うその悪臭は、動物たちはみな、鼻をつまんで逃げ出してしまうほど。ヘラジカが好物のオオカミが、一番森で大きいというメチャクサを食べようとやってくるのだが、メチャクサの臭いをかいだ途端、臭くて気絶。2回目の挑戦は洗濯バサミで鼻をつまんで・・・。3回目は・・・。かなり笑える楽しい絵本。お話会にもよさそう。

|

« 『おおきなカエル ティダリク』 | トップページ | わくわくラジオにコージズキン »

絵本」カテゴリの記事

読み聞かせ(おはなし会)」カテゴリの記事

・笑える(絵)本」カテゴリの記事

・おやすみ前の絵本(我が家の記録)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『メチャクサ』:

« 『おおきなカエル ティダリク』 | トップページ | わくわくラジオにコージズキン »