« 『アンナの赤いオーバー』 | トップページ | 『さるのオズワルド』 »

2004年1月13日 (火)

『ふたりはいつも』

■今日の絵本:『ふたりはいつも』 アーノルド・ローベル/作 三木卓/訳 文化出版局

ふたりはいつも Book ふたりはいつも

著者:アーノルド・ローベル,三木 卓
販売元:文化出版局
Amazon.co.jpで詳細を確認する


の中から『そりすべり』『そこのかどまで』を読んだ。

かえるくんがまくんのほのぼのとした会話がたまらない魅力です。

|

« 『アンナの赤いオーバー』 | トップページ | 『さるのオズワルド』 »

絵本」カテゴリの記事

・冬の絵本」カテゴリの記事

・おやすみ前の絵本(我が家の記録)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ふたりはいつも』:

« 『アンナの赤いオーバー』 | トップページ | 『さるのオズワルド』 »