« 『マドレーヌのクリスマス』 | トップページ | 『まぜて、とかして おりょうりしよう』 »

2003年12月21日 (日)

『ノンビリすいぞくかん』

■今夜の絵本:『ノンビリすいぞくかん』(理論社のようねんどうわ) 長新太/作 理論社

ノンビリすいぞくかん (理論社のようねんどうわ) Book ノンビリすいぞくかん (理論社のようねんどうわ)

著者:長 新太
販売元:理論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


長新太のほのぼのワールド。すいぞくかんのさかなを主人公にした短編が17編。今夜は「タツノオトシゴのはなし」を読んだ。
ちょっと季節はずれという気もするけれど・・・どれも楽しい。読んであげれば、おはなしが好きなら幼稚園の子供さんでも楽しめるはず。小学生になり、初めて自分で読もうとするような子供さんでも一話ずつ完結なので読みやすい。オススメ。

|

« 『マドレーヌのクリスマス』 | トップページ | 『まぜて、とかして おりょうりしよう』 »

絵本」カテゴリの記事

・児童書」カテゴリの記事

童話館ぶっくくらぶ配本」カテゴリの記事

・おやすみ前の絵本(我が家の記録)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ノンビリすいぞくかん』:

« 『マドレーヌのクリスマス』 | トップページ | 『まぜて、とかして おりょうりしよう』 »