« 『おおきなおなべとちいさなおなべ』 | トップページ | 『はちみつ』 »

2003年11月26日 (水)

『かぼちゃひこうせん ぷっくらこ』

■今夜の絵本:

『かぼちゃひこうせん ぷっくらこ』
 レンナート・ヘルシング/ぶん スベン・オットー/え 
 奥田 継夫/やく 木村 由利子/やく 出版:アリス館

    表紙の画像は絵本ナビで。

なかよしのおおくまこぐまが種を植えてみると、やがて大きなばけかぼちゃに。二匹はその中へ引越しして、海へ空へと楽しい旅が始まる。
幼い子には夢を語り、大人には哲学をも語る。「おもうこと、また たのし」「いるかいないかわからない ふしぎなくまをのせながら ぷっくらこお ゆったりこ
子どもたちが小さいころよく読んだ絵本を、久々に次男が選んだ。      

|

« 『おおきなおなべとちいさなおなべ』 | トップページ | 『はちみつ』 »

絵本」カテゴリの記事

・お気に入り絵本」カテゴリの記事

童話館ぶっくくらぶ配本」カテゴリの記事

・おやすみ前の絵本(我が家の記録)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『かぼちゃひこうせん ぷっくらこ』:

« 『おおきなおなべとちいさなおなべ』 | トップページ | 『はちみつ』 »