« 『ワニくんのふしぎなよる』  | トップページ | 「イマージュ」 »

2003年11月17日 (月)

『ゆらゆらばしのうえで』

今夜の絵本は図書館で借りてきた新刊絵本。

ゆらゆらばしのうえで (日本傑作絵本シリーズ) Book ゆらゆらばしのうえで (日本傑作絵本シリーズ)

著者:はた こうしろう,きむら ゆういち
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する



2003年10月発行の新刊。
大雨の後、きつねの追っ手から逃げるべくうさぎは濁流にかかる丸太の橋の上へ。後を追うきつねがその橋の上へ乗った途端、丸太が土手から外れ2匹は橋の上でシーソー状態。2匹は橋の上で何とかバランスをとりながら、一夜を明かしているうちに不思議な連帯感が生まれるのだが・・・。

本来敵である動物同士が運命共同体となって、話がどう展開していくのか、『あらしの夜に』のようなハラハラドキドキ感を味わった。(この話には続編は生まれないのかな??)面白いよ。おすすめ。

|

« 『ワニくんのふしぎなよる』  | トップページ | 「イマージュ」 »

絵本」カテゴリの記事

・おすすめ絵本」カテゴリの記事

・おやすみ前の絵本(我が家の記録)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ゆらゆらばしのうえで』:

« 『ワニくんのふしぎなよる』  | トップページ | 「イマージュ」 »