« 『さつまのおいも』 | トップページ | 『たくあん』 »

2003年10月16日 (木)

『せかいのはてってどこですか?』ほか

2003年10月中旬のおやすみ前の絵本から。

『せかいのはてってどこですか?』
 アルビン・トゥレッセルト/さく ロジャー・デュボアザン/え
  三木 卓/やく 童話館出版

井戸の中が世界のすべてだと思っているカエルが、ある日世界の果てを見ようと井戸の壁を登ります・・・。

『むかし、ねずみが・・・』 インドに古くから伝わるお話より
   マーシャ・ブラウン/作 晴海耕平/訳 童話館出版

インドの行者が「大きいこと、小さいこと」について考えていると・・・。
ちょっと哲学的。
マーシャ・ブラウンの版画も渋いです。

|

« 『さつまのおいも』 | トップページ | 『たくあん』 »

絵本」カテゴリの記事

童話館ぶっくくらぶ配本」カテゴリの記事

・おやすみ前の絵本(我が家の記録)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『せかいのはてってどこですか?』ほか:

« 『さつまのおいも』 | トップページ | 『たくあん』 »