« 読書のアニマシオンの講習会 | トップページ | 『バーバパパとうみがめのおやこ』 »

2003年8月16日 (土)

『おしっこぼうや』

今夜のおやすみ前の絵本は、

『おしっこぼうや』せんそうにおしっこをひっかけたぼうやのはなし
ウラジーミル・ラドゥンスキー/作 木坂涼/訳 セーラー出版

おしっこぼうや―せんそうにおしっこをひっかけたぼうやのはなし Book おしっこぼうや―せんそうにおしっこをひっかけたぼうやのはなし

著者:ウラジーミル ラドゥンスキー
販売元:セーラー出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

図書館の新着本のコーナーでタイトルに惹かれ、借りてきました。

ベルギーのブリュッセルという町に昔から伝わるお話。
誰もが知っている小便小僧、でもどうして銅像になったのでしょう?
恐るべし、男の子のおしっこの力。

絵が色彩豊かでとても美しいです。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 読書のアニマシオンの講習会 | トップページ | 『バーバパパとうみがめのおやこ』 »

絵本」カテゴリの記事

・戦争を伝える/平和を考える本」カテゴリの記事

・おやすみ前の絵本(我が家の記録)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『おしっこぼうや』:

« 読書のアニマシオンの講習会 | トップページ | 『バーバパパとうみがめのおやこ』 »