« 『やどかりくんのうちさがし』 | トップページ | 『マリールイズ いえでする』 »

2003年7月 5日 (土)

『ありとすいか』

今日、ピンポーンが鳴って出でてみると、地区のエライ方。
選挙が近いからか、町会議員の後援会に入れという用件。
うちはどこの後援会にも入らないことにしているからと断ると
選挙に行かないということか?という。
なんでそうなるのよー!
この地区に住んでいるからといってどうしてその議員の後援会に
入らないといけないのか、どういう政策を掲げている人かもわからず
(説明もせず)後援会に入れるのか、
とっても不愉快でした!!

今夜はこの絵本を読みました。
『ありとすいか』名作絵本復刊シリーズ・5 
  たむらしげる ポプラ社

ありとすいか (名作絵本復刊シリーズ) Book ありとすいか (名作絵本復刊シリーズ)

著者:たむら しげる
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

復刊されていたんですね。
図書館で以前は閉架から出してもらった記憶があるのですが、
新しいものが開架の書棚にありました。

ある暑い夏の午後、あるがスイカを見つけて、やってきました。
これはうまいぞ、巣に運ぼうというとになったのですが・・・。

大きなスイカと小さなありがいっぱい描かれています。
巣の中の様子はとても楽しそうです。
読んでもらっても、子供が一人で絵を眺めていても楽しめる絵本ですね。

本の帯に赤木かん子さんの
「とてもお気楽に読める、そして大勢の前で読む必要のある人は、
なにかあったときのためにストックしておくと助かる一冊です。」
という紹介がありました。
来週小学校でお話会をやるので、予備に持っていこうかな。

追記:数年後、聴きに行った赤木さんの講演会で、「この絵本は子どもが見ているだけで楽しめる本なので、読み手が下手でも見せていればよい。おはなし会向けに大きなサイズの絵本を作った」というようなことを話されていました。

大きなサイズの絵本はこちら。

ありとすいか Book ありとすいか

著者:たむら しげる
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大きさはだいたいタテ50センチ×ヨコ39センチ。開くと幅78センチにもなるそうです。 お値段も約5000円!

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『やどかりくんのうちさがし』 | トップページ | 『マリールイズ いえでする』 »

絵本」カテゴリの記事

読み聞かせ(おはなし会)」カテゴリの記事

・食べ物が出てくる絵本」カテゴリの記事

・夏の絵本」カテゴリの記事

・おやすみ前の絵本(我が家の記録)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ありとすいか』:

« 『やどかりくんのうちさがし』 | トップページ | 『マリールイズ いえでする』 »