« 『およぐ』 | トップページ | 『オーケストラだいすき』 »

2003年7月25日 (金)

『こびっちょさんのやま』

今日は次男が小学校で育てている枝豆の収穫をしてきました。といってもプランターで育てているのでわずかなんですが、スーパーで売っている生の枝豆の200円分足らずといったところでしょうか。ゆでて夕食にいただきました♪

今夜はこの絵本。

『こびっちょさんのやま』 こどものとも1998年8月号
  いとうせつこ/作 わたなべさもじろう/絵 福音館書店

   表紙の画像は こどものとも50周年記念ブログでご覧になれます。

夏休みに一人で山のおばあさんの家に行ったおさむは虫が大好き。
雨に濡れ、熱を出してしまったおさむは不思議な体験をします・・・。
熱が下がったおさむにおばあさんは、子どもを守ってくれる「こびっちょさん」という山にいる神様の話をしてくれました。

味わい深い版画の絵。どこか懐かしい雰囲気がします。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『およぐ』 | トップページ | 『オーケストラだいすき』 »

絵本」カテゴリの記事

・夏の絵本」カテゴリの記事

・おやすみ前の絵本(我が家の記録)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『こびっちょさんのやま』:

« 『およぐ』 | トップページ | 『オーケストラだいすき』 »