« 『オーケストラだいすき』 | トップページ | 読書のアニマシオンの講習会 »

2003年7月28日 (月)

『ネコとクラリネットふき』

今日も涼しく過ごしやすかったです。
(でも、農家の方はやきもきしてらっしゃるでしょうね・・・。)
学校のプール開放の期間なのですが、こう涼しくては
子どもはプールに行こうとは思わないみたい・・・。

■今夜のおやすみ前の絵本

『ネコとクラリネットふき』 岡田淳/作 クレヨンハウス

ネコとクラリネットふき Book ネコとクラリネットふき

著者:岡田 淳
販売元:クレヨンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ある夜、ぼくが仕事から帰るとネコが家の前にいて、一緒に暮らすことに。
このネコ、ぼくがクラリネットを吹くたびに大きくなっていくのです。
そしてある日ついに、ぼくの家より大きくなって、ぼくの家が壊れてしまいます。
ぼくはネコの背中に引越しをし、旅に出ます・・・。

クラリネットを吹くことが大好きなぼくとクラリネットの音を聞くのが大好きなネコ。
なんてすてきなパートナーでしょう。
ぼくもネコも絶えず満ち足りた幸せそうな顔をしています。
クラリネットの柔らかな温かみのある音、好きです♪

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『オーケストラだいすき』 | トップページ | 読書のアニマシオンの講習会 »

絵本」カテゴリの記事

・楽器が出てくる絵本」カテゴリの記事

・おやすみ前の絵本(我が家の記録)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ネコとクラリネットふき』:

« 『オーケストラだいすき』 | トップページ | 読書のアニマシオンの講習会 »