« 『おさらをあらわなかったおじさん』 | トップページ | 『なんげえはなしっこしかへがな』 »

2003年6月28日 (土)

『うそつきのつき』

今夜のおやすみ前の絵本その2です。

『うそつきのつき』
内田麟太郎/作 荒井良二/絵 文溪堂

うそつきのつき Book うそつきのつき

著者:荒井 良二,内田 麟太郎
販売元:文溪堂
Amazon.co.jpで詳細を確認する

このおじさんはわらいません。
にわとりが二わ トリをかっていても。

このおじさんはわらいません。
ウサギがウとサギにいばっていても。

こんな調子で内田さんのことば遊びが続きます。
荒井さんの絵が楽しいです。
さて、このおじさんの正体は?
お話会などにも楽しくていいかも。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した絵本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『おさらをあらわなかったおじさん』 | トップページ | 『なんげえはなしっこしかへがな』 »

絵本」カテゴリの記事

・ことばあそび絵本」カテゴリの記事

読み聞かせ(おはなし会)」カテゴリの記事

・おやすみ前の絵本(我が家の記録)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『うそつきのつき』:

« 『おさらをあらわなかったおじさん』 | トップページ | 『なんげえはなしっこしかへがな』 »