« 『コーネリアス』 | トップページ | 『チキチキチキチキ いそいでいそいで』 »

2003年4月26日 (土)

『ルピナスさん』

今夜次男は、数ヶ月本棚に入りっぱなしだったこの絵本を選びました。

『ルピナスさん  ―小さなおばあさんのお話―』
 バーバラ・クーニー 作  かけがわやすこ 訳 ほるぷ出版

ルピナスさん―小さなおばあさんのお話 Book ルピナスさん―小さなおばあさんのお話

著者:バーバラ クーニー
販売元:ほるぷ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おじいさんに子供の頃言われた、大きくなったら世の中を美しくするために何かをしてほしいという言葉を胸にしまったままおばあさんになったミス・ランフィアス。ある日、ひらめきます。
村中にルピナスの種をまき、村中をルピナスの花であふれさせ、おじいさんとの約束を果たすのです。

クーニーの繊細で美しい絵。久々に読んだので、なおのこと・・・。
ページをめくる度にはっとするほどでした。
小さい子どもより、むしろ、大人の(女性の)心に響く絵本かなと思います。
中高生にもぜひ読んでほしい絵本です。

(童話館ぶっくくらぶでは長男が7歳前後に配本されました。)

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介した本などに興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 『コーネリアス』 | トップページ | 『チキチキチキチキ いそいでいそいで』 »

絵本」カテゴリの記事

童話館ぶっくくらぶ配本」カテゴリの記事

中高生向け」カテゴリの記事

・大人にもお薦めの絵本」カテゴリの記事

・おやすみ前の絵本(我が家の記録)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ルピナスさん』:

« 『コーネリアス』 | トップページ | 『チキチキチキチキ いそいでいそいで』 »