« 4月第1週のおやすみ前の絵本 | トップページ | 『ハーキン 谷へおりたきつね』ほか »

2003年4月10日 (木)

今週のおやすみ前の絵本

まだ週の途中なのですが、今週おやすみ前に次男(2年生)に読んだ本を載せておきます。

『やんばるのカメさん』儀間比呂志 作 
 こどものとも年中向き 1997年10月号

沖縄の動物のお祭りに招待された子どものお話。絵本で地方の伝統行事を知るというのもいいですよね。うたのところを琉球民謡っぽく読めるといいんだけれど・・・。

『よる わたしのおともだち』今江祥智 文 長新太 絵

よる わたしのおともだち Book よる わたしのおともだち

著者:ちょう しんた,いまえ よしとも
販売元:BL出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

25年ぶりの復刊。長さんの絵がとても新鮮。

『ずどんといっぱつ ―すていぬシンプ だいかつやく―』
 ジョン・バーニンガム 作 わたなべしげお 訳 童話館出版

 ずどんといっぱつ すていぬシンプだいかつやく ずどんといっぱつ すていぬシンプだいかつやく
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する
ジョン・バーニンガムの絵本もどれも楽しくて味わい深いものが多く好きです。
絵も大きいので、遠くから見ても見やすく、お話会などにも向いてますよね。

「世界でいちばんきれいな声」マージョリー・ラ・フルール 作
「三まいの鳥の羽」グリム昔 
 以上二つのお話は『愛蔵版 おはなしのろうそく6』東京子ども図書館
 から

ヴァイノと白鳥ひめ (愛蔵版おはなしのろうそく (6)) Book ヴァイノと白鳥ひめ (愛蔵版おはなしのろうそく (6))

著者:東京子ども図書館,大社 玲子
販売元:東京子ども図書館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

昔話って面白いものが多いですよね。昔話はたくさん読んでいきたいです。

『ラチとらいおん』マレーク・ベロニカ 作 とくながやすもと 訳 福音館

ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ―ハンガリーの絵本) Book ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ―ハンガリーの絵本)

著者:マレーク・ベロニカ
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

次男がときどき図書館で借りてくるんです。
恐がりの次男には惹かれるものがあるのでしょうか・・・。
ラチのように恐がりを克服できるといいんだけれどね・・・。

★人気blogランキング(絵本部門)に参加しています。このブログの記事がお役に立ったら、紹介している本に興味を持たれたら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 4月第1週のおやすみ前の絵本 | トップページ | 『ハーキン 谷へおりたきつね』ほか »

絵本」カテゴリの記事

・おやすみ前の絵本(我が家の記録)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週のおやすみ前の絵本:

« 4月第1週のおやすみ前の絵本 | トップページ | 『ハーキン 谷へおりたきつね』ほか »